製品情報

FORMKOTE シリーズ

フォームコートT-50は、チタンなどを始めとする金属の熱間成型時にダイの磨耗を防ぎ、製品を美しく仕上げ不良品を少なくする為に用いられる離型潤滑剤です。


フォームコートT-50は、この他にアルミや亜鉛などの金属を鋳造するような場合の離型剤としてもよく用いられます。また鋼管などのパイプの曲げ加工や引き抜き囲うの場合の潤滑剤として優れた潤滑効果を発揮することもまた良く知られている事実です。


フォームコートT-50は、このように金属の冷間加工から815℃の熱間加工に至るまでの広い温度範囲で安定した潤滑効果を発揮するように作られている固体皮膜潤滑剤といえるのです。

品名 使用温度範囲 潤滑成分 規格・その他
FORMKOTE T-50 -54.0℃~+815.0℃ Graphite 自然乾燥型 熱間冷間押出し